農業経営研究の課題と方向 - 長憲次

農業経営研究の課題と方向

Add: ysovi96 - Date: 2020-12-14 05:14:43 - Views: 7357 - Clicks: 5710

【tsutaya オンラインショッピング】農業経営研究の課題と方向/長憲次 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!. 31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会: 登録日:: 著者名ヨミ:. 経営構造,経営管理,経営者意識を比較考察する ことにより,稲作法人経営内の実質的な企業形態 の違いを明らかにする予定である。 注 1)詳しくは岩元泉・佐藤了「企業形態論」長憲 次編 (1993) r 農業経営研究の課題と方向 J 日本 経済評論社を参照され. 31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会 出版者変更: 全国農業構造改善協会 (No. 農業経営研究の課題と方向 : 日本農業の現段階における再検討: 著作者等: 日本農業経営学会 長 憲次: 書名ヨミ: ノウギョウ ケイエイ ケンキュウ ノ カダイ ト ホウコウ: 出版元: 日本経済評論社: 刊行年月: 1993. 日本農業市場学会編集 言語: 日本語 出版情報: 札幌 : 日本農業市場学会 東京 : 筑波書房(発売), 1992. 9)-継続前誌: 農産物市場研究 / 農産物市場研究会 書誌. 10: 大きさ、容量等: 436p ; 22cm: isbn:: 価格: 6695円 (税込) jp番号.

31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会: 登録日:: タイトルのヨミ、その他. 画・執筆・出版された,長意次編『農業経営研究の課題と方向』2)であり,わが国におけ る農業経営学の到達点をとらえる上で絶好の文献だと判断した。 第2節巨農業経営学の危機と危機打開の方向 (1)農業経営学の危機とその要因. 2 長憲次編 (1997) : 『農業経営研究の課題と方向』, 日本経済評論社. 9-形態: 冊 ; 26cm 著者名: 日本農業市場学会 巻次(年次): 1巻1号 (1992. 12 金沢夏樹(1975):『現代の農業経営』,東京大学出版会,pp. 「研究紹介」 コロナ禍における和牛需給の変動/肉牛繁殖経営の将来展望 農林金融 年9月号「畜産をめぐる新たな課題」から. Pontaポイント使えます! | 農業経営研究の課題と方向 日本農業の現段階における再検討 | 長憲次 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 9)- = 通巻35号 (1992.

平成29年度東北農業試験研究推進会議 農業生産基盤推進部会 農業経営研究会 (夏期) 検討課題: 東北地域における労働力不足の現状と園芸産地の対応方向 研究会の主旨 長谷川啓哉 (東北農業研究センター 生産基盤研究領域) 1. 2 形態: 326p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 長, 憲次(1932-) 書誌ID: BAISBN:. 10: ページ数: 436p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID.

文献「ナレッジマネジメントによる農業経営の組織化」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 農業技術; 農業経営: 登録日:: タイトルのヨミ: ノウギョウ ノ ギジュツ ト ケイエイ: 著者のヨミ: イトウ, ヨシオ: 分類・件名: ndc6 : 611. 農業経営の現代的課題というようなことは各方面で論議の的になっていることであわます。 私が私見を申し上 げることが,皆様,研究者,あるいは普及に関係しておられる方々の御議論のたたき台,あるいは出発点になれ. 4.スマート農業推進に当たっての留意点等 これまでの研究会の議論においては、①生産現場や他産業の視点 から、今後スマート農業の推進に当たっての留意点、②中期的に検 討していく課題等について様々な意見が提起されたところである(別 添3)。. (d)農業研究センターにおける試験研究推進計画の進捗状況について (d)その他 c 参集範囲 (公財)岩手生物工学研究センター 農政担当技監、農政関係各室課、生物工学研究所、農業大学校; 農業研究センター所長、各部長、各研究所長 部会名等 R2. 日本の農業の問題点やこれからの方向性について述べていきたい。 第1節 日本農業の現状 1.1 日本農業の全体像 「日本農業は出荷額でみて約11 兆8000 億円に相当する農産物を生産し、約6 兆8000 億円の 付加価値を生み出す産業である3。」この生産活動を担っ. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):九州大学,名誉教授, 研究分野:農業経済学, キーワード:組織経営体,地域農業,環境保全,持続的農業,経営計画・管理論,営農情報システム化,地域営農集団,農民層分解,集落,経営管理機能, 研究課題数:4, 研究成果数:0. 農業経営と統計利用 資料種別: 図書 責任表示: 日本農業経営研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 農林統計協会, 1982.

4 形態: 147p ; 21cm 著者名: 日本農業経営学会 書誌ID: BN02100114. 農業経営の教育と普及 : 課題と方向 フォーマット: 図書 責任表示: 日本農業経営学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 全国農業改良普及協会, 1985. 31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 農業経営研究の課題と方向 : 日本農業の現段階における再検討 フォーマット: 図書 責任表示: 長憲次編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1993. 農業経営: 注記: 引用文献:p168-169 折込み表2枚: 登録日:: タイトルのヨミ: ニホン ノ ノウギョウ ケイエイ: 著者のヨミ: ニシムラ, ヒロユキ: 分類・件名: ndc8 : 611.

武部 隆(1993):産地論,農業経営研究の課題と方向―日本農業の現段階における再検討―(長 憲次編,日本経済評論社),246-262; 武部 隆(1993):担い手政策の展開と当面の課題,農業計算学研究,第26号,57-66. 南九州農業の限界地からの脱却に至るプロセスを、1)JA鹿児島経済連の産直事業の展開、2)原料用さつまいもをめぐるでん粉工業と焼酎産業の競争的関係3)大規模企業的農業経営の経営戦略4)条件不利地域のマーケティング手法としての原産地呼称制度や有機農産物認証制度の活用5)地域特産物の. 3の主な内容を摘出すると次のとおりで. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):京都大学,農学研究科,教授, 研究分野:農業経済学, キーワード:家族経営,地域農業,青果物流通,卸売市場,企業形態,家族農業経営,企業経営,法人農業経営,農事組合法人,有限会社, 研究課題数:7, 研究成果数:0 農業経営研究の課題と方向 : 日本農業の現段階における再検討. 10 形態: ix, 436p ; 22cm 著者名:. 農業経営研究会(ノウギョウ ケイエイ ケンキュウカイ) 日本農業経営研究会(ニホン ノウギョウ ケイエイ ケンキュウカイ).

31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会: 登録日:: タイトルのヨミ、その他. 日本経済評論社, 1993. 7 ndlc : dm251 ndlc : fc49 ndlsh : 農業経営: 件名のヨミ: ノウギョウケイエイ. 農業経営研究の課題と方向 : 長憲次: 日本経済評論社: 1993/10 &92;7,150: 環境保全と山村農業 : 杉山道雄: 日本経済評論社: 1993/08 &92;6,600: 危機における家族農業経営 : 磯辺俊彦: 日本経済評論社: 1993/06 &92;7,150. 稲本志良:農業経営発展の経営理論一経営規模・集約度論,経営成長会計論から経営発展論へ- とメカニズムの検討を中心に行う。最後に,第5節では農業経営研究としての経営発展 論の位置づけとその意義について検討する。.

市場経済下ベトナムの農業と農村 フォーマット: 図書 責任表示: 長憲次著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 筑波書房,. 農業経営研究の課題と方向 : 日本農業の現段階における再検討 フォーマット: 図書 責任表示: 長憲次 編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 199310 形態: 436p ; 22cm 著者名: 長憲次 編 書誌ID: LBISBN:. ノウギョウ ケイエイ ケンキュウ ノ カダイ ト ホウコウ : ニホン ノウギョウ ノ ゲンダンカイ ニ オケル サイケントウ. 3 ドロシー・レナード & ウォルタース・ワップ () : 『「経験知」を伝える技術-ディープスマートの本質』, ランダムハウス講談社.

18 「農林金融」年9月号は、畜産業の特集だ。. 7 ndlc : dm251 ndlsh : 農業経営 ndlsh : 農業技術: 件名のヨミ: ノウギョウケイエイ ノウギョウギジュツ: source url:. 31)→日本農業経営研究会 (17巻1号-)→日本農業経営学会. 農業経営研究の課題と方向 - 日本農業の現段階における再検討 - 長憲次 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 47–52. 13 和田照男(1993):「農業経営学理論と分析・管理手法」,長憲次編『農業経営研究の課題と方向』,日本経済評論社,pp. 4 形態: 234p ; 21cm 著者名: 日本農業経営研究会 書誌ID: BNISBN:. 1)→農業経営研究会 (No.

(1)中安定子・荏開津典生編、農業経済研究の動向と展望(富民協会。1996年) (2)長 憲次編、農業経営研究の課題と方向(日本経済評論社、1993年)) 評価の方法(レポート・小テスト・試験・課題等のウェイト) 小テスト50%、レポート50%. 責任表示変更: 農業経営研究会 (-No. 農業経営研究の課題と方向 : 日本農業の現段階における再検討: 著者: 長憲次 編: 著者標目: 長, 憲次, 1932-出版地(国名コード) 農業経営研究の課題と方向 - 長憲次 jp: 出版地: 東京: 出版社: 日本経済評論社: 出版年月日等: 1993.

農業経営研究の課題と方向 - 長憲次

email: atecezen@gmail.com - phone:(794) 558-7938 x 2049

レスキュー&メンテナンス ハーレーダビッドソン エボリューション - 成美堂出版編集部 分で折る四季の実用折り紙

-> 少女風雅 - 蕗谷虹児
-> 折口信夫の戦後天皇論 - 中村生雄

農業経営研究の課題と方向 - 長憲次 - 地球の歩き方 地球の歩き方 シルクロードと中国西北部


Sitemap 1

韓国語 ことりっぷ会話帖 - 蓮見正純 ケーススタディー式連結納税制度導入の実務Q